住まい ニュース
住まい ニュース
by リビンマッチ

「全国賃貸住宅新聞」「日刊ゲンダイ」が特集し、話題沸騰中!

知らないと1,000万円以上の損をする?マイホームの売却額がわずか45秒で分かる裏技を紹介

「全国賃貸住宅新聞」が特集し、話題沸騰中!

知らないと1,000万円以上の損をする?マイホームの売却額がわずか45秒で分かる裏技を紹介


「そろそろ狭くなってきたなぁ…」

休日にソファーで横になっていると、目の前には洗濯物をたたむ妻の姿と、お絵かきを仲良くする2人の娘の姿。

「子供がこれから大きくなった事を考えると、今の家は手狭かもしれないなぁ…。」

「新たなマイホーム」に住み替えるなら「今のマイホーム」が少しでも高く売れれば、資金的にすごく助かるんだが。

このような悩みをもっている方は多いのではないだろうか。
そんな方に朗報だ。

今日は誰もが気になる「マイホームの売却額」がわずか45秒で分かると、「全国賃貸住宅新聞」「日刊ゲンダイ」で特集され話題を呼んでいる方法を紹介したい。

知ると知らないでは、マイホームの売却額時に「1,000万円」以上も損をする可能性を秘めている、と言うから驚きだ。
まずはあなたの物件がいくらで売れるのかを知る方法として、すぐに思い浮かぶのは、「不動産会社に相談」する事ではないだろうか。

しかし一口に不動産会社といっても、選んだ会社によって査定価格は大きく異なる。

その差は、なんと1,000万円以上になることも…。
では、一体なぜ不動産会社によって、査定金額にここまでの大きな開きが出てしまうのだろうか?

それは各不動産会社によって、ある3つの理由があるためだ。

① 「得意とする物件」が違う
不動産会社によって「マンション」が得意、「一軒家」が得意など“守備範囲”も様々だ。

あなたが売りたいと思っている物件をその不動産会社が得意としているかどうかで、「査定価格」に大きな差が生じてくる。

② 「参考にする物件」が違う
不動産業者が査定を行う際、

「似たような物件で過去の取引事例があるのか」
「似た物件が高く売れたか、安かったか」

という事例をもとに物件の価値を判断している。

各不動産会社が比較する事例次第によっては「査定価格」に大きな差が生じてくる。

③ 「価値が今後上がる物件」かどうかの判断が違う
「今よりも近い将来、価値が上がる」と確信が持てるならば、当然査定の基準も上がる。

相場の考え方は不動産会社によって異なるため、独自調査によって有益な情報を入手している会社ほど、「高い査定価格」を出す傾向にある。


このように、「査定価格」は不動産会社によって様々だ。
また世の中には、数え切れないほどの「不動産会社」が存在する。

その中からあなたは“最も高い査定金額”を提示してくれる会社を探したいところだが、1社1社見積もりをするとなると時間がいくらあっても足りない。

そこで今、わずか45秒で家の売却額が分かる画期的なサービスが話題を集めている。
不動産会社によって1,000万円もの差が?わずか45秒で不動産査定が一括して無料比較できる「リビンマッチ」とは
そのサービスというのが、「リビンマッチ」だ。

無料で不動産会社の査定を一括で行い、それを比較できるサービスである。

これまでの利用者数は350万人を突破し、その満足度は96%と圧倒的に高い数値をあげている。

また楽天リサーチの調査によると、
「不動産価格の満足度 第1位」
「利用したい不動産ポータルサイト 第1位」
にも選ばれており高い評価を得ている。
なぜ「リビンマッチ」がこれだけの指示を集めるのだろうか?

それには、3つの理由がある。

① 全国約1,400社以上の不動産会社と提携
リビンマッチ」では、CMでおなじみの大手不動産会社から地域密着の不動産会社まで、全国津々浦々にある、約1,400社以上と提携している。

比較を行う際、何と言っても重要になってくるのが、その母数だ。

10社にお願いするよりも100社に見積もりを依頼した方が、当然高い査定額がでてくる可能性がある。

圧倒的な提携社数を誇る「リビンマッチ」であれば、自宅近くの“街の不動産会社”から“大手”と言われる不動産会社まで、数多くの不動産会社に一括査定を行なうことができるのだ。

ただ100社から見積もりが出てきてもあなたは困ってしまうはずだ。

そこで「リビンマッチ」が「戸建」「マンション」「立地」「周辺環境」など、あなたの物件の細かなポイントを加味した上で、最も高く買取してくれる最適な不動産会社を最大6社選定し、一括で査定ができる仕組みだ。

② 最短45秒で完結する手軽さ
本来、複数の会社に査定依頼をするのは、非常に手間のかかる作業だ。

それが「リビンマッチ」では、必要項目に簡単な情報を入力するだけで、最大6社をわずか45秒で査定依頼をすることができるのだ。

その中から高い査定が出た不動産会社に目星をつけることができるため、普通に比較するよりも圧倒的な時間短縮が可能だ。

③ いつでも、24時間利用できる
直接不動産会社に訪問したり、電話をかけたりする場合、必ず営業時間内である必要がある。

毎日の仕事や家事で忙しく、そんな時間が取れない人も多いのではないだろうか?

リビンマッチ」なら24時間どこでもインターネットで依頼できるため、忙しい人でも空き時間に手軽に利用ができるのだ。

実際に、「リビンマッチ」を利用した方からは喜びの声が続々と届いている。
「たくさんの不動産会社から連絡をいただいたおかげで、各社の提示価格に結構な差があることがわかりました。知らずに少ない会社にしか依頼していなかったら、損していたかもしれないなという感じです。」

「大手だけではなく、地元の会社の話が聞けることが良かったです。大手の不動産会社と地元の不動産会社では、細かいサービス面での違いがありました。」

このように、物件の売却を検討していた方が「リビンマッチ」を利用することで、1,000万円以上も高額な査定を受けることに成功しているのだ。

ぜひ無料で一括査定出来るこの機会に、あなたの物件の“本当の売却額”を調べてみてはどうだろうか?

わずか45秒で査定できる「リビンマッチ」はこちら